トップ / 求人申込書とはなにか

求人申込書とはなにか

求人の申込時には

介護

求人申込書の種類について

公共職業安定所の求人申込書には、二種類あります。企業側の通常就業時間での勤務の場合は一般用となります。例えばフルタイムと呼ばれるものです。反対に、通常の労働者と比べて短い場合はパート用です。しかし、勤務先で、パートやアルバイトという枠で働いていながらも、就労時間がフルタイムの場合もあります。この場合は一般用に記入することになります。求人申込書には、賃金や仕事の内容、雇用形態、雇用期間、休日、昇給や賞与など、自分の希望する条件を明記してください。書きはじめる前に、自分の考えをまとめ、下書きしておくと良いでしょう。

公共職業安定書で書く求人申込書

企業が求人募集を行う時に公共職業安定所を利用することがありますが、最初に事業所を管轄している公共職業安定所に行き事業所登録をします。この時、雇用保険の適用事業所でないと求人申込書が受理されません。申込書の記入が終わったら公共職業安定所の窓口で提出して登録が完了して公開されるようになり、求職者が公共職業安定所に設置してあるタッチパネル型の検索機やインターネットで探すことが出来るようになります。そのあとは、公共職業安定所からの紹介連絡が来て面接等で選考し、採否が決定して結果の連絡を行う所までが一連の流れです。

↑PAGE TOP

© Copyright コストをかけずに求人検索. All rights reserved.